アコムの店舗窓口のメリット・デメリット

お金が必要になったとき借りる友人・知人が いなければ、頼れるのは貸金業者でしょう。中でも消費者金融の最大手アコムは、申し込み方法からお金の引き出しや返済方法、審査の早さなど、全てにおいて利用しやすくなっていますので、借りる人は多数います。
借りるには、店舗窓口の他にむじんくん、アコム在籍確認、郵送、電話、インターネットがあり、それぞれメリット・デメリットがありますので、自分に合った方法で行うのがいいでしょう。
アコムの店舗窓口は、担当者に直接合って話を聞きながら手続きを行え、質問やアドバイスもすぐその場で尋ねることができるというメリットがあります。誰にも合わずに契約からキャッシングまでできるむじんくんは、簡単なタッチパネル操作になっていますが、初めての人は不安な点も多いので、店で担当者を相手に手続きができる方が安心でしょう。時間短縮の方法としては、EB契約完了をしてから来店するkとで、審査時間が短縮できますのでお勧めです。
反対に店舗のデメリットは、人と顔を合わせなければならないという点でしょう。会うのは担当者だけとは限らず、店に出入りしているときや店内に居る姿を知り合いに見られる可能性もあります。多くの人は、借金をしていることを人には知られたくないものですから、会社にかかってくる在籍確認電話もかかってこない手段を選ぶものです。営業時間は、平日9:30~18:00で、土・日・祝日は休業となっており、年中無休で平日8:00~22:00と長い時間帯営業しているむじんくんより劣ります。